英語力 Language skills

記念すべき第一弾の投稿ですが、、

何について書こうか迷ったのですがやはり、英語について書こうと思います。

 

皆さんは英検やTOEIC、もしかしたらIELTSやTOEFL等の英語の試験を受けたことがありますか?

僕は、大学三年生の時にTOEICで700点をとりました。この700点というのはとても微妙な点数で、英語ができない人からすると凄いと思われるような点数で、英語ができる人からするとまだまだな点数だといわれます。

個人的には日常会話ぐらいならできるんだろなぁと思えるような点数でした。

この思いから、ワーホリに行く前に3か月間ほどオンライン英会話を受講し、実際にどれくらい話せるのか試してみました。

そしたら、、

フィリピン人やセルビア人の先生から、自分の英語をとても褒められたのです!!

このことから日常会話ならできるというなんとなくの思いが、いけるぞ!という確信に変わりました。

 

さて、もうお分かりだと思いますが、渡豪してすぐこの確信は砕かれました。。。

なんで、僕の自信は粉々になってしまったのでしょうか?

瞬時に単語が浮かばないから?文法がめちゃくちゃで伝わらないから?

 

いいえ、、、

 

相手が何を言っているのか分からないから、自分は何を話せば良いのか分からないんです。

 

僕が今まで接してきた英語の音は、CDから流れるきれいな発音、静かな教室で行われるネイティブの先生のゆっくりな授業、懇切丁寧に何度も話しかけてくれるオンライン英会話の先生、etc.なのです。

 

がやがやしている店内+オーストラリア訛り+早口+後ろに並んでいる外国人のプレッシャー、日本では味わえないこの状況によって頭の中は?でいっぱいになるのです。

 

慣れれば聞き取れるようになる。確かにそうかもしれません。

しかし、このことを知らずに語学試験のスコアを過信し海外に来る人は確実に心をへし折られると思います。注意して下さい。

※語学検定試験等自体は、英語の勉強のモチベーション維持につながるし、客観的に自分の英語力を見ることができるので非常に有効なものだと思います。

 

Good night