語学学校 Language School

こんにちはジャックです。

 

前回に引き続き今回も英語に関することについて書きたいと思います。

それは、語学学校についてです。

 

学生ビザというものは、語学学校を含む、専門学校や大学に在籍している期間のみ外国に滞在できるものです。

一方、ワーキングホリデービザでは、語学学校に通えないのかというと、そうではなく、(期間の制限はありますが)語学学校に通うことができます。

 

しかし、僕は通いませんでした(笑)

理由は単純に授業料が高いというのと、海外留学経験者の友達に語学学校について聞くと、大学のオーラルコミュニケーションという講義と大差なく、むしろ大学の方が質が良かったという情報を得ていたからです。

 

では、そんな僕がこっちに来て語学学校について思うことを書きたいと思います。

 

語学学校の最大のメリット

友達を作ることができる です。

実際に僕は通ってないので、本当にできるのかは人によるのかと思いますが、僕のシェアメイトは外国人の友達がたくさんいます。

バックパッカーに泊まっていた際にレセプションにいた日本人の女性と少しお話しをしたのですが、その人も、授業料は高いけど、友達ができるからオススメだといっていました。

友達も、知り合いもいない状況で単身渡豪する人にとっては、最初の敵は確実に寂しさです。寂しさに弱い?という方には非常に効果的な手段だと言えます。

また、オーストラリアに来ても会話という会話をする機会というのは思うより多くないです!

少しでも話がしたい!という方にはオススメです。ただそれなら、オンライン英会話でもいいかなぁーと思います。安いのでね。。

 

語学学校のデメリット

これは、僕がただ感じていることなのですが、語学学校の授業時間は大体4時間~5時間だと思います。こ授業時間内だけで英語がペラペラにしゃべれるようになると期待してはいけないのかなぁ~と思います。

まぁ、立てた目標によって意味のあるものにも無いものにもなりますね、、、

ちなみに、知り合いに2週間ぐらい通って止めた方もいるので、時間とお金の無駄になりそうだったら止めることも一つの手段といえます。

 

こんな僕ですが、語学学校の夜間コースに通い初めました。

友達が欲しいから?(笑)ではありません。。

詳しくは、また後程書きたいと思います。

 

ではでは

See you soon